えがしらクリニックの理念

えがしらクリニックは患者様が立った、歩いた時の感動を忘れません。

えがしらクリニックはどんな疾病もできうる限りの努力をします。

えがしらクリニックは生活習慣病の予防・治療にも力を入れています。

診療科目

〒862-0947
熊本県熊本市東区画図町重富510-1

GoogleMapを見る

院長あいさつ

えがしらクリニックは専門的なリハビリテーションで社会復帰、家庭復帰をお手伝いします。
高血圧・糖尿病・高脂血症などの生活習慣が深く関係しており、がん、脳血管疾患、心臓病の発症起因にも関わりが強いことが判っています。えがしらクリニックは生活習慣病に対する予防・治療も積極的に行っています。

えがしらクリニックは内科、リハビリテーション科を標榜しています。
私は自治医科大学医学部を卒業し、東京大学医科学研究所、慶應義塾大学などで研鑽を積み、帝京大学ちば総合医療センター病院教授として勤務をした後に、当クリニックの院長兼熊本大学国際先端医学研究機構客員教授に就任しました。当クリニックは主に以下の3つの分野を中心に診療を行います。
1, 地域医療に少しでも貢献できるように24時間365日体制で診療します。
2, がんに対して患者様の希望に出来る限り沿った治療を患者様と共に考え実践します。
3, 障害に対するリハビリテーションは言うまでもなく、スポーツ選手に対するスポーツリハビリテーションに一層力を入れます。

病気やけがの治療だけではなく、その予防や身体のメンテナンス、アンチエイジングも同時に行うようなクリニックを目指し、今後スタッフ一同一層の努力をしていきます。

ページの
トップへ