SUB MENU

設備案内

  • レントゲン

  • 心電図

  • 胃カメラ

  • エコー

  • ハイパーサーミア(温熱治療)

    ● がん組織や種類を問わず、脳、眼球を除くすべての部位に適用されます。
    ● 加温による免疫を活性させます。
    ● がん組織への薬剤の取り込みを良くします。
    ● 化学療法放射は線治療の効果を増強させます。

リハビリテーション

  • 超音波治療器

    超音波による振動が組織に浸透し、熱及び非熱生理学的反応によって疼痛緩解、筋肉痛及び関節痛の軽減、骨折治療に効果があります。

  • 干渉値周波治療器

    周波数の異なる搬送波を身体に流し、干渉しあう領域に干渉低周波を発生させ、筋肉痛、末梢神経マヒ、マッサージ効果があります。

  • ハイドロコレーター

    ホットパックを温める機械。ホットパックによる温熱治療で、患部の疼痛軽減、循環の改善の効果が得られます。

  • 3D刺激装置(低周波・干渉波組み合わせ治療器)

    低周波及び干渉波を組合せて様々な刺激法を出力することが可能となり、疼痛の軽減、循環改善、創傷治療、末梢神経マヒ、関節痛に効果があります。

  • キセノン治療器

    光線による治療を特徴とし、光による温熱効果が得られ、疼痛軽減、神経痛に効果があります。

  • 牽引治療器

    椅子にすわる姿勢でそのまま治療することが可能で、牽引部位の筋スパズムの改善やマッサージ効果、椎間開大による圧迫神経への影響をやわらげる効果があります。

  • ウォーターマッサージベッド

    水圧による刺激で指圧治療に似た「さする」「こねる」「もむ」「おす」等様々なマッサージが可能で疲労回復の効果があります。

  • エルゴメーター

     

  •